二次元が自重しないお馬鹿さんの 一人楽しすぎる俺様ブログ
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- | スポンサー広告 | |
■ 夜更かしはダメだってばー!
2011年06月14日 (火) 編集 |
しかしやめられない。なぜなら、とある動画にすごくハマってしまったから。
続きが気になって仕方がないよー。なんであんな面白い動画をリアルタイムで見なかったんだ…追いつくのに莫大な日にちを要するぞ。1日に見られる数なんて限りがあるんだから(今日はわずか3つ…)。
平日は、夕食後に少し仮眠をとってでも見るつもり。残業でクタクタだから、そのまま朝まで寝てしまう可能性もあるけど。

で、けっきょく何見てんの?→三国志と幻想水滸伝が好きな私は狂喜な動画。シナリオや台詞回しがよく練られていて素敵すぎる。笑いあり涙ありのアツい動画です。BGM全体が幻水シリーズだから滾る滾る。

*追記・↑に書いた動画についての自分用メモ*
一言日記のほうにもちょろっと書いたけど、まさか黄巾三兄弟に萌える日が来るとは…

長兄(角)のグラフィックがなんだか憂いを帯びているような表情で好き。むしろ色っぽさすら感じる…髭のおっさんなのに
あの顔グラの彼なら怪しい動きをしたり奇声を上げたりはしないだろう(失礼)。言動もまとも…っていうか、登場した時から既に“あんな状態”だったし。作品中、一番の姫ポジではなかろうか。で、彼に心酔しているハゲは騎士(笑)。
弟思いな上にちょっと天然だなんて、なんて私のツボを突いてくれるんだ!おかげで泣いた泣いた…;
サロンパs次男(宝)は、絶対小さい頃は何をするにもどこへ行くにも兄の後をついて回っていたと思われる。彼自身の真っ直ぐすぎる性格ゆえの“すれ違い”からあんなことになってしまったけど、それでもずっと兄のことを想っていた。兄との最後の再会シーン、何より「神回」タグがついていた最後の話では、号泣し過ぎて頭が痛くなった;;泣きすぎて1回じゃまともに見られなくて、もう一度見直してやっぱり大泣きしてしまった。
長男と次男の絆が強すぎて、三男(梁)の存在がかなり霞んでしまい…。でも、最後の最後で彼なりに兄2人を想って行動していたんだなーということが分かって、ちょっと安心した、かな。
# | 2011/06/14 | 色々感想 | Comment (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL

Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。