二次元が自重しないお馬鹿さんの 一人楽しすぎる俺様ブログ
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- | スポンサー広告 | |
■ 正直な話。
2012年02月18日 (土) 編集 |
現在プレイ中の幻水紡時について…なんですが。
ネタバレではないけど、ゲーム好きな人は続きを見ないほうがいいです的な。ぶっちゃけ批判と愚痴ですので。


ゲームをプレイできる時間がほとんど取れていない+元々のろのろプレイだから、まだ最初の攻略本を見ながら遊べるくらいの進行具合なわけですが。

正直、ちょっと……だれてきた。

中盤にさしかかってきたあたりなら、次は何が起こるんだろうとかワクワク感があるはずなのに…なんだか、自分たちに都合よく淡々と進んでいるだけの印象を受けてしまう(TKもそんな感じだった気がするけど…)。盛り上がりに欠ける、ドラマティックさが希薄というか。熱くなれない、感情が昂ぶらない。これはただ単に私自身の心の問題?
主人公を始めとした一部のキャラには萌えを感じないでもないけど、やっぱり昔の幻水には遠く及ばないんだよなー。「かわいいなぁ」程度で、滾らない。これは本編じゃないんだ、外伝なんだと言い聞かせながらなんとかクリアを目指そうと自分を盛り上げてはいるものの、システム面が色々不便&面倒なのが鼻について、これ本当にちゃんとクリアできるのか?と思い始めてきた。
宿星キャラからして…ね。今回のを知った時点で愕然としたんだけど、なんかもう、スタッフ陣が考えるの面倒くさくなったとしか思えない。せっかくの「水滸伝」が、全然「水滸伝」じゃないじゃん、と。108の個性があってこその「水滸伝」なのに。
広い本拠地内を歩き回れない、一度本拠地に帰ったら必ず夕方→食事しないと出られない、1日が終わらないっていうのもマジで面倒。おかげで魔石とか薬は溜まりまくってるけど。ご先祖様に会いに100年前に行って帰ってきただけでも1日が終わるとか。好きなタイミングで1日を終わらせてほしかった。
武具の鍛治も、一度攻撃したりダメージを受けたりすると数字が減って、すぐに0になるからもういいやって感じ。だってまた鍛えてもらうには面倒な本拠地に戻らなきゃいけないじゃん。なら素のままでいいってなっちゃう。鍛えることで素とどれだけ差がつくのかも分かりにくい。素でも充分強いキャラだっているし。
声優陣は確かにとても豪華。疎い私でも知ってる名前がたくさんある。…が、それが仇になっている気がしないでもない。むしろ有名声優さんを起用しすぎてゲームの開発費が…なんてことになってしまったのでは?とさえ勘繰ってしまう。別に出演声優さんでゲームを買うわけではない私としては、無声でも全然構わないわけなんだが。ファンの間で(私もその一人だけど)一番の「名作」といわれる幻水1&2がそうだ。2Dのポリゴンの細かい動きと顔グラだけで、声がついていなくても充分に涙できたものだよ。

……と色々不満をこぼしてしまいましたが、まあぼちぼちやります。キャラ萌えはちょこちょこ吐き出していくと思われるかと。おそらく私よりはるかに早くクリアするであろう某Zっさんのプレイ日記とイラスト、クリア後におそらく描かれるであろう薄い本(笑)も楽しみにしてるんだから!
# | 2012/02/18 | 色々感想 | Comment (0) |
■ Comment
■ コメントを投稿する
URL

Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。